【近日発刊】文法の調査と研究のためのハンドブック Ⅰ 構文論

【近日発刊】文法の調査と研究のためのハンドブック Ⅰ 構文論
【近日発刊】文法の調査と研究のためのハンドブック Ⅰ 構文論

言語類型論的視点をベースに多様なデータとさまざまな視点から中国語の構文論の実相に迫る

本書は中国語の形態と構文を世界の言語の多様性の中に置いて考察したものである。バーナード・コムリー(Bernard Comrie)とノーバル・スミス(Norval Smith)の手になるLingua Descriptive Studies: Questionnaire(Lingua 42:1-72,1977)は特定の言語に縛られないオープンな言語調査の体系を提供した。
本書はこの体系をベースに中国語及び中国域内の少数民族の言語の文法体系を再検証する。有史以来三千年を超える中国語の歴史、公称56を数える多彩な民族言語、時に異なる言語であると言われるほど多様性に富んだ諸方言、そこから得られる豊富なデータが本書の価値を支える三本の柱である。

販売価格¥4,400(税込)

数量

在庫在庫有り

書籍名

中国語をベースとした言語類型論・認知言語学研究叢書(6)企画:張 麟声
文法の調査と研究のためのハンドブック Ⅰ 構文論
―中国域内言語の視点から―

著者

劉 丹青

杉村 博文

発売日

近日発刊

価格(税抜)

¥4,400

ISBN-10

-

ISBN-13

978-4-905013-16-7

出版社

日中言語文化出版社